妊活の第一歩は基礎体温から!排卵日を知って妊娠しやすい身体になろう

スポンサーリンク

妊活の第一歩は基礎体温から!排卵日を知って妊娠しやすい身体になろう

ご訪問いただきありがとうございます。

ここでは体温を上げることの大切さを身を持って知った私の
温活コラムをお届けします。

結婚して妊娠を控えると「基礎体温」を測り始める人が多いですね。
でも妊娠の予定がないからといって、基礎体温は無関係ではないのです。

基礎体温は女性が自分の身体を知るのに、とても大切です。
基礎体温を知ることで変動が多い女性の身体を、コントロールすることができます。

私も基礎体温を測り始めて5年くらい経過していますが、分かること多いですよ。
また、婦人科を診察する際にも、医師からの質問に的確に答えることができます。

そして妊活をする女性にも基礎体温はとても重要なのです。
今回は妊活と基礎体温の重要性を書いていきます。

スポンサーリンク

基礎体温で分かること

基礎体温なんて測っても何も変わらないと思っていた若い頃。
若いだけに身体へのトラブルも少なかったのですが、今の私に言わせると…

「なぜ、もっと早く始めなかったんだぁぁぁ!」となっています。

基礎体温を測っていて、まず分かるのは「生理周期」です。

旅行が好きなこともあって、旅行と生理が重なるのは避けたい私。
以前はいつ来るか分からない生理に、旅行の計画も行き当たりばったりでした。

基礎体温を測ることで、毎月の生理予測ができます。
スマホのアプリを活用していくと、生理予定日まで表示してくれるので便利です。

すると旅行だけでなく、その他の予定も立てやすくなって快適です。
だからこそ、「もっと早く始めていれば…」と悔やんでしまうのです。

他にも、排卵日や体調の変化、そして身体が正常に機能しているかも分かります。
生理周期が分かると太りやすい期間や、痩せやすい期間も分かるのです。

すると無理をしないようになったり、ちょっと体調が悪くても理由が分かるので
毎日を有意義に過ごすことができるのです。

基礎体温の正しい測り方

基礎体温は朝目覚めて活動を開始する前の体温です。
ですから布団から出ることなく、目が覚めたらすぐにでも測るべき体温と言えます。

ですから、基礎体温計は寝ている体勢で手が届く場所に置いておきましょう
できるだけ最小限の動きで済むように、毎日同じ場所に置いておくのがおすすめです。

測るタイミングは目が覚めたらすぐ測るのが基本です。
でいるだけ、毎朝同じ時間に測るように心がけましょう。

ベッドから起き上がらずに横になったまま測るようにしましょう。
この時、基礎体温計は下の裏の1番奥にある舌小帯という「すじ」のどちらか片側に入れます。

基礎体温計をさしこんだら、口を閉じて外気が入らないようにしましょう。
一度、舌小帯の位置を鏡で確認すると、イメージがわきやすいです。

基礎体温は身体の不調や生活リズムに影響を受けます
夜更かしなどをしないように、なるべく同じ時間に就寝するように心がけましょう。

妊活としての基礎体温とは?

妊活の第一歩は基礎体温から!排卵日を知って妊娠しやすい身体になろう

妊活を始める人が基礎体温を測るのは、やはり排卵日を知るという要素が大きいですね。
妊娠は本当に奇跡に近いもので、いつでもできるものではありません。

それこそタイミングがピッタリ合ってこその結果なんです。
ですから、妊活で妊娠を望むのであれば、その可能性の高い日を知るのはとても大切です。

しかし基礎体温を測ったからといってすぐに妊娠するわけではありません。
定期的に測ることで自分の身体の周期を理解します。

それこそ2年以上のデータがあった方が、より正確に排卵日を予測することができます
ですから、早くから基礎体温を測って自分の身体を知っておくことが妊活に繋がるのです。

まだ関係ないと思っていても、基礎体温だけは測っておくことをおすすめします。

また基礎体温を測ることで自分の体温が高いのか低いのかも分かります。
妊娠しやすいのは体温の高い身体です。

妊娠してからも、体温が高い方が赤ちゃんが心地よく育ちやすいといわれています。
もし体温が低いと感じたら、積極的に温活を取り入れていきましょう。

最低限、自分の身体のことは理解しておきたいですね。

まとめ

自分の身体を知ることが妊活の第一歩です。
妊活と基礎体温は切っても切り離せないほど大切ですが、基礎体温は若いうちから測っておくことをおすすめします。

面倒くさい、難しそうと思っている人でも、初めの一歩を踏み出すと、そんなことはないことに気づきます。
基礎体温計には20秒で測れるものもありますよ

スムーズな妊娠を望むのであれば、また、将来子供が欲しいのであれば
基礎体温を測っておくのは続ける価値があります。

今からでも始めて見ませんか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です