炭酸泉は敏感肌でも大丈夫?スパークリングホットタブが安心して使える理由

スポンサーリンク

炭酸泉は敏感肌でも大丈夫?スパークリングホットタブが安心して使える理由

ご訪問いただきありがとうございます。
日本人には肌の敏感な人が多いといわれています。

アトピー性皮膚炎を始め、気候の変化で肌が荒れてしまう、肌に合う化粧品が見つからないなど
小さな変化を入れると、その症状は千差万別です。

炭酸泉やスパークリングホットタブも、敏感肌の人にとっては
「肌に合わないかも」と使うのをためらってしまうかもしれません。

そこでスパークリングホットタブは敏感肌にどんな影響があるのか
敏感肌の人でも安心して使えるのかを調べてみました。

敏感肌だけどスパークリングホットタブを試してみたいという人には必見です。

スポンサーリンク

敏感肌ってどういうこと?気を付けてほしいこととは

人の肌にはもともと備わっているバリア機能があります。
これが外部の刺激、例えば紫外線や摩擦などから肌を守るためのものです。

しかし、毎日の生活の中でこの肌バリアは弱くなってしまいます。
そのきっかけとなるのが、ストレス、疲労、睡眠不足、生活習慣などです。

そうなると肌は少しの刺激でも敏感に反応して
ピリピリしたり、かゆみが発生したり、赤くなったりと目に見える症状を表します。

この状態が敏感肌です。
でも敏感肌という病名は存在しません

上記のような症状を訴える人が増えてきたことに伴って、生まれた言葉です。
敏感肌の症状が出たら、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

今すぐできるのは食生活や生活習慣の改善

敏感肌となるきっかけは、仕事が忙しいなどの理由から
強いストレスを感じたり、生活が不規則になることがあげられます。

ですから、ストレス発散を心がけたり、十分な睡眠を摂るようにしましょう。
睡眠はストレスを和らげる1番の薬です。

そして肌バリアを強くする食べ物を意識して食べるようにしましょう。
皮膚の元は「タンパク質」です。

忙しいとコンビニのお弁当などで食事を済ませてしまうことがありますが
炭水化物が中心となるお弁当では、タンパク質が不足してしまいます。

タンパク質を多く含むのは肉・魚・卵・乳製品です。
できるだけバランスよく摂取するようにしましょう。

また肌の生まれ変わりを促すターンオーバーを活性化させるビタミンも有効です。
食事から難しい場合はサプリメントなども活用しましょう。

スパークリングホットタブは敏感肌にも安心して使えるの?

それでは本題に入ります。
スパークリングホットタブは敏感肌の人でも安心して使えるのでしょうか。

答えは「YES」です。
何故、言い切れるのかというと、私自身も敏感肌だからです。

私は生理前に敏感肌になってしまうのですが
いつも使っている化粧品がピリピリしたり、肌がブツブツしたりとトラブルが発生します。

だからずっと同じ化粧品を使うことができず、ファンデーションを付くと逆に肌が荒れるので
日焼け止め+BBクリームで代用しています。

入浴剤についても成分によっては肌がチクチクしてしまいます。
だから入浴剤もどちらかというと、嫌いでした。

しかし初めて炭酸泉に入った時、抵抗なくすんなりと入ることができたのです。
炭酸泉は入浴剤と違って良く分からない成分は入っていません。

二酸化炭素を注入して、炭酸ガスを発生させているだけです。
見た目にも無色・無臭なので、普通のお風呂と同じように抵抗がなかったのだと思います。

スパークリングホットタブを見つけた時、見た目は入浴剤なので、肌に合うか心配でした。
かなりの量の口コミを読みました。

でも、敏感肌さんの口コミが割と良かったので、思い切って購入!
実は最初、恐る恐る入浴したのですが、予想に反して肌には何の影響もありませんでした

湯船に浸かって身体を触るとツルツルと肌触りが良くて気持ちよかったです。
そして後から知ったのですが、スパークリングホットタブには敏感肌に優しい理由がちゃんとありました。

スパークリングホットタブで水道水より優しいお湯に生まれ変わるって本当?

炭酸泉は敏感肌でも大丈夫?スパークリングホットタブが安心して使える理由

何故、スパークリングホットタブが敏感肌に優しいのか。
それは水道水よりも優しいお湯に生まれ変わるからです。

一般的にお風呂に入る時には水道水を熱してお湯にします。
水道水は人が飲んでも問題がないので、特に害はありません。

しかし、よくよく調べていくと、人体に大きな害は与えないけれど
あまり良くないものは含まれています。

それが「塩素」や「カルキ」です。
どちらも水道水を殺菌・消毒してくれるものですね。

塩素やカルキが入っていなかったら、水道水は細菌や微生物だらけになります。
さすがにそれでは飲む気になりませんし、危険なので「水道法」でしっかり取り決めがされています。

ただ塩素はプールを消毒するためのもの、というイメージも強いため
水道水に入っていて、それを飲むの?となると、ちょっと懸念してしまうのです。

敏感肌の人の中には、水道水で肌が荒れてしまうという人もいます。
私はそこまでは敏感ではないようですが、私の知人に確かにいますよ。

スパークリングホットタブを入れると、この塩素やカルキを除去してくれるのです。
さすがに飲むことはできませんが、塩素やカルキが除去されることで、肌に優し湯あたりになります。

ですから敏感肌の人にも安心して使えるように工夫されています。
スパークリングホットタブは身体を温めるだけでなく、誰でも使えるようになっているのですね。

敏感肌だから、と諦めていた人は是非、試してみてほしいです。

まとめ。。。

スパークリングホットタブの1番の効果は身体を温めて体温を上げることです。
敏感肌だからという理由で、入浴剤の温浴効果を諦めている人にもおすすめです。

刺激を感じるどころか、お湯が柔らかくなっているのが分かりますよ。
もちろん子供からお年寄りまで使うことができます。

まずは、お試し10コ入りから始めてみませんか♪
ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です